会社概要

ごあいさつ

近年、先端的外科手術の世界は、体に負担の少ない内視鏡手術や血管内手術等に移行しつつあります。
そして、それに伴う高度な関連機器の開発導入が進み、医師や医療関係者からも手技・技術向上のためのシミュレーターに対するニーズが高まっています。
しかし、これまで手技訓練用シミュレーターやデバイス開発用の素材は、シリコンやウレタン、ゴム等が多く、現場で必要とされるリアルな訓練・開発ができずに多くの課題を抱えていました。

弊社が開発したウェトラブは、PVA素材の独自加工技術により、人体にほぼ近い感覚・感触を提供できる親水性の高いウェットシミュレーターです。弊社は、高い生体近似性を有する素材の提供を通して、医師や医療関係者の皆様の現場の様々なニーズにお応えしたいと考えています。

そして、医師や医学生の方々の医療技術の高度化および開発される医療機器の開発に貢献することを通して、患者・生活者の皆様のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上を目指します。
皆様から信頼されるソリューション型企業を目指して邁進いたしますので、どうかよきパートナーとしてご支援賜りますようお願い申し上げます。

ウェトラブ株式会社
代表取締役 岡野 仁夫
社名
ウェトラブ株式会社
WetLab Corporation
本社
〒520-2194
滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
龍谷大学REC201
tel/fax:077-543-7818
代表者
岡野 仁夫
設立
2012年2月8日
資本金
14,000,000円
事業内容
手術練習用シミュレーターの研究・開発・販売
医療機器用デバイスの開発・販売
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 京都駅前支店
アクセス地図

事業沿革
2012年6月 脳神経外科手術手技マスターコースATIS2012に参加
中村記念病院血管吻合ハンズオンセミナーに参加
2012年5月 第8回九州頭蓋底外科微小解剖セミナーに参加
川崎医科大学脳神経外科ハンズオンセミナーに参加
2012年3月 第21回脳神経外科手術と機器学会(CNTT)ハンズオンセミナー「血管吻合」に参加
2012年2月 有限会社聖和デンタルからPVAシミュレーター販売部門を独立させ、ウェトラブ株式会社を設立